プロテインダイエット 健康的に痩せる

知らないと損する健康的に痩せるプロテインダイエットの選び方

健康的に痩せるプロテインダイエット

食べる量を減らして我慢するだけのダイエットでこんな経験ありませんか?

リバウンドした

体調を崩しやすくなった

体重は減ったけどやつれた

痩せたのに老けて見られた

こうならないために、低カロリーと栄養バランスでプロテインダイエットを選んだと思いますが、それだけでは健康的に痩せることはできません。

少ないカロリーでバランスよく栄養を摂取することができれば、それだけで健康的に痩せることができそう泣きがしますが、それは続けた場合だけです。プロテインダイエットに置き換えれば簡単に痩せることができると考えている人が多いようですが、続けることができなければ痩せることはできないのです。

中途半端に置き換えをして、途中でやめてしまっては体重は減りませんし、減ったとしても一時的なものですぐに戻ってしまいます。

本当の意味で健康的に痩せてダイエットを成功させたいと思うのなら、栄養バランスだけでなく、続けられるプロテインダイエットを選ぶ必要があるのです。

健康的に痩せるプロテインダイエットの選び方

栄養バランスが良い

続けやすい

栄養バランスは、ビタミンやミネラルよりもたんぱく質や美容成分のほうが重要

栄養バランスと聞くとビタミンやミネラルの種類や量が気になってしまいがちですが、どのプロテインダイエットでも普段の生活で不足しがちな栄養はしっかりと補えるようになっています。商品によって特に大きな違いはないので、ビタミンやミネラルはどれを選んでも問題はないでしょう。

反対に商品によって違いが大いのがたんぱく質と美容成分になります。たんぱく質が不足すると筋肉の量が減ってしまうので、痩せてもたるんだだらしのない身体のままで、引き締まった身体にはなれません。それだけでなく、筋肉量が減ってしまうと磯代謝も減ってしまうので痩せてもリバウンドしやすくなってしまいます。リバウンドしにくく引き締まった身体を作るためにたんぱく質は重要な栄養素になります。

美容成分はその名の通りキレイに痩せるために必要な成分になります。一般的なビタミンやミネラルにはそこまで違いはないので、よりキレイで若々しく痩せるために差がつくのが美容成分になります。

続けやすさは、我慢しないための腹持ちや満腹感、おいしさが重要

どんなにたんぱく質や美容成分が含まれていても、続かないことには効果を実感することは難しくなります。続けるためには、我慢を極力減らすことが重要になります。いくらカロリーを減らしてもお腹が空いてしまって食べてしまえば効果はありませんし、たとえ我慢できてもずっとは続かないのでストレスを溜めないことが重要になるのです。

また、どんなに栄養バランス、腹持ち、満腹感が良くても、美味しくないと続けることが難しくなります。いくらダイエットのためと言っても、美味しくないものをムリして続けるとなると、だんだんとフェードアウトしていくこと間違いありません。

プロテインダイエットで健康的に痩せるためには、たんぱく質、美容成分、腹持ち、満腹感、美味しさの5つのポイントで商品を選ぶことが重要になります。

あなたのダイエットの成功を応援します!

たんぱく質、美容成分、腹持ち、満腹感、美味しさの5つのポイントで選ぶ、プロテインダイエット比較

たんぱく質はリバウンドせずに引き締まった身体を作るために必要ですが、腹持ちにも大きな影響があります。量の多さと種類が重要になり、乳たんぱくよりも大豆たんぱくの方が消化に時間がかかるので腹持ちが良くなり満腹感が持続します。

美容成分は、コラーゲンなどの成分だけではなく、身体の内側からキレイにするためにホルモンのバランスを整える大豆イソフラボンなどが含まれていることが重要になります。

腹持ちのよさと満腹感は、消化、吸収に時間がかかる大豆たんぱくと合わせて、プロテインダイエットの形状が重要になります。サラサラの液体よりも固体に近くなるほど、食べ応えがあり満腹感が得られるだけでなく、腹持ちも良くなります。

美味しさは好みもありますが、添加物の量に左右されます。どんなに自然に近い原料を使用していても、添加物が多く使用されていると人工的な後味が残ってしまいます。また、冬などの寒い時期にホットで飲む場合なども、典物が少ないほうが美味しく飲むことができます。

5つのポイントで比べる、健康的に痩せるプロテインダイエット比較

商品名 たんぱく質 美容成分 腹持ち 満腹感 美味しさ(添加物)
パーフェクト
ダイエットプロ
17.34g
大豆たんぱく
乳たんぱく
コラーゲン
大豆イソフラボン
大豆たんぱく
とろみ
とろみ 香料のみ
DHCプロテイン
ダイエット
11種類 11種類 11種類 11種類 11種類
スリムトップス
シンバイオ
11種類 11種類 11種類 11種類 11種類
マイクロ
ダイエット
11種類 11種類 11種類 11種類 11種類
明治プロテイン
ダイエット
11種類 11種類 11種類 11種類 11種類
オルビス
プチシェイク
11種類 11種類 11種類 11種類 11種類

総合的に考えるとパーフェクトダイエットプロで決まり!

他の商品にはない大豆たんぱくととろみの組み合わせが、腹持ちのよさと持続する満腹感を得ることができるので、無理なく続けることができます。

コラーゲンと大豆イソフラボンの美容成分が、身体の中と外の両方からキレイをサポートしてくれるので、キレイで若々しく痩せることができます。

パーフェクトダイエットプロにしかない特長のひとつに、添加物が少ないことが挙げられます。これにより人工的な後味がなくなり、より自然な美味しさになり続けやすくなります。

我慢しないで、美味しくキレイに続けられる!コレを選べば間違いなし!

健康的に痩せるプロテインダイエットランキング
商品名 商品の説明
パーフェクト
ダイエットプロ

ポイント

詳細説明

詳細説明

キレイになれる美容成分でストレスを溜めずに美味しく続けられるから、健康的に痩せられる

DHCプロテイン
ダイエット

バランスはいいですが惜しくも2位

ヒアルロン酸とコエンザイムQ10といった美容成分が含まれていますが、大豆イソフラボンとコラーゲンにはわずかに届かないといったところでしょうか。

ビタミンとたんぱく質は問題ありませんので、パーフェクトダイエットプロは試したことがある方に特におすすめです。

スリムトップス
シンバイオ

可もなく不可もなく

ビタミンとたんぱく質は優秀ですが、美容成分が大豆イソフラボンしか含まれていません。

全体的なバランスを考えると、キレイに痩せるには最低限のラインだと思いますので、もう少し物足りない感じがします。

マイクロ
ダイエット

たんぱく質の量は一番多いのですが、美容成分がほとんど含まれていません。

よりキレイに痩せられる商品が他にたくさんあります。

明治プロテイン
ダイエット

たんぱく質が少なく、美容成分が含まれていませんのでおすすめできません。

オルビス
プチシェイク

たんぱく質はほとんど含まれていませんし、美容成分もありませんので、キレイに痩せることはできないでしょう。

Copyright c プロテインダイエット 比較【キレイになりたい全ての女子へ】 All rights reserved
血圧安定作用